ながの環境パートナーシップ会議

ながの環境パートナーシップ会議とは

21世紀は「地球環境時代」。 「環境」は様々な分野に共通して発生するテーマとなります。 私たち人間のあらゆる活動場面で、「環境」のことを考えなければなりません。

環境問題が私たちの日常生活や事業活動に起因している以上、従来の意識とライフスタイル、 そして社会のシステムをも変えていかなければ、「持続可能な発展」はかないません。

環境問題の解決に実を挙げるには、市民、事業者、行政という各々の立場で各々の取り組みをするだけでなく、 三者が連携共同して活動していくことが必要です。 それによって、環境保全の取り組みを社会全体に効果的にはたらきかけていくことができるからです。

ながの環境パートナーシップ会議は、そのプロトタイプ(原型)となる組織として、三者が参加して運営されています。 「Think Globally, Act Locally」。私たちは、長野市から具体的な行動を起こしていこうと思います。

平成15年3月に、ながの環境パートナーシップ会議は、『アジェンダ21ながの 竏抽ツ境行動計画竏秩xをまとめました。 これは、持続的発展が可能な社会をめざし、各々の主体の具体的な行動内容を明らかにしたもので、 平成12年3月に策定された『長野市環境基本計画』とともに、
”環境調和都市 = 長野”を実現する実行プログラムです

詳細は長野市のホームページにてご確認下さい。

<連絡先>

ながの環境パートナーシップ会議 事務局(長野市 環境政策課内)

〒380-8512 長野市 大字鶴賀緑町1613番地

電話:026-224-5034

FAX:026-224-5108